2018年03月26日

「未来の法」より

人類最高の霊能力者と言われる大川隆法総裁。

この書籍の参考になる個所を抜粋します。


【自分の理想像を、繰り返し、心のなかで描けるか】

若いころに、目指したり、考えたりした
ことのなかには、自分の本心から出た
ものではなく、

「他の人が『よい』と言っているから、
自分もそれを目指していた」

というものもあるため、それが実現
しなかったとしても、別におかしくはありません。

ただ、心の奥深いところから繰り返し何度も
出てくる思いや、「ふと気がつくと、そのことを
考えている」というような思いを、

心のなかに深く長く描き続けていると、
いつしか、そのとおりになっていきます。

そういうかたちで自己実現はなされていくのです。
みなさんは、このことを信じたほうがよいでしょう。
信じなければ、そのようにはなりません。

まずは、自分の理想像を繰り返し心のなかで
描くことが大事です。

それを繰り返し心に描く力があるかどうか。
それが、実は、あなたの才能でもあるのです。



目次
まえがき
序 章 勝利への道
第1章 成功学入門
第2章 心が折れてたまるか
第3章 積極的に生きる
第4章 未来を創る力
第5章 希望の復活
あとがき








posted by プラチナ書店 at 11:22| Comment(0) | 書評(大川隆法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: